ECO エコ net

eco エコ計画

食事とeco

ecoエコは、エネルギーを節約したり、ゴミや排気物をださないようにするだけではありません。本当に体にい食事は、身体の健康につながるだけでなく、ecoエコにつながるものです。

現在、食事の多くが簡単で、便利な調理方法のインスタント食品やレトルト食品、また冷凍食品などです。全く、これらを使用していない食事を、1日に一度も食べたと言う人は現在は珍しいとされています。

鮮生食品は痛みやすいので、冷凍などして保存しておく人が多いですが、冷凍するにはエネルギーをたくさん費やすことになり、生のまま冷蔵し、冷凍した食品を使用しないような食事を行う事は、ecoエコになります。また、何度も温める必要のないように、食事は家族バラバラに摂るのではなく、家族みんなで揃って食べるようになるべく心掛けましょう。

家族みんなで食べる方が、食事はずっと楽しくなりますし、まとめて作ることで、省エネ効果があがってecoエコになります。また、食事ではなるべく旬の食材を食べるようにしましょう。旬の食材は多種類の栄養素が豊富に含まれており、旬の食材固有のうまみがたっぷり含まれています。旬の食材を食べることで、栄養のバランスが整えられて健康的な身体になります。

また、旬の食材は葉っぱや皮にも十分な栄養が含まれているので、あますことなく調理することでゴミを減らすecoエコになります。また、せっかく作ってもらった食事は、家族は残さずに食べるようにします。食品廃棄として調理屑の次に多いのは、食べ残しによる生ごみです。作ってくれた事に感謝して、しっかり食べましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) ECO エコ net All Rights Reserved | HOME | お問合わせ | プライバシー |