ECO エコ net

eco エコ計画

衣服とeco

着ているものについても、eco エコを行う事は出来ます。eco エコを考慮した衣服は素材として、原産地で環境に配慮した天然素材や再利用素材、また製造ラインで環境に配慮した素材といった素材があります。

このような素材の衣服を積極的に選択することで、原産地などで有害化学物質の使用が抑えられたり、省エネルギーに貢献してeco エコにつながることとなります。有害物質が製造国で排出されていると、原産地の生態系に大きな影響を与える事になったりします。

また、素材やデザイン面にeco エコの工夫がなされているものを選ぶようにしましょう。例えば、暖房を高めに設定しなくても十分温かいデザインや、素材を使用していたり、夏でも風通しがよく冷房にあまり頼らなくて済むような素材やデザインは、結果的に省エネルギーにつながります。室温調整を普段と1度変えるだけで、年間約81万klのエネルギーが抑えられるとされています。

また、すぐに買い替え無くてはならないような、素材の安いものではなく、生地や縫い目がしっかりしていて、色落ちなどもし難い耐久性に優れた衣服を選ぶようにしましょう。

特に、成長期の子供がいる家庭では、衣服のサイズは調整機能付いたものか、サイズの大きいものを購入して、すぐに着れなくなってしまう事のないようにしましょう。eco エコでは、使用後にリサイクルされることが望ましいです。使用後に不要となった衣服はリサイクルに出したり、素材の再利用を行う業者に引き取って貰うなどしましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) ECO エコ net All Rights Reserved | HOME | お問合わせ | プライバシー |