ECO エコ net

eco エコマーケティング

太陽光発電

太陽光発電とは、屋根などにソーラーパネルを取り付け、太陽の光を利用して電気をつくる発電方法です。太陽光発電で作った電気は、それぞれの家庭で使用する事ができ、使いきれずに余った電気を電力会社が買い取って貰う事も出来ます。

太陽光発電は災害などで、街が電力の供給が停止して停電になった時でも、太陽があれば電気を作る事が出来る、環境にやさしいEco エコな発電方法なのです。地球温暖化は日々進んでおり、地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出を少しでも食い止める事が、地球規模で問題となっています。

日本では京都で開かれたサミットで、2008年から2012年の間に二酸化炭素などの排出を6%は現象させる事を目標にすると決めています。二酸化炭の排出を抑えるEco エコ として、国を挙げて行っている方法に太陽光発電があります。太陽光発電は、発電によって二酸化炭素を排出する事が無く、排気ガスなどの有害ガスの排出もありません。

太陽光発電は、太陽の光エネルギーを電気に変え、家庭で使用できる電力に変換しています。曇りや雨の場合は、電力会社から電力を購入する事が出来るので、発電出来ないとしても電気が使えないという事はありません。逆に、夏場などで発電量が多くて家庭では、電力を使いきれなかった時は電力会社に電気を売ることができ、節電と節約の出来る一石二鳥のEco エコ なのです。

また、ソーラーパネルを屋根に設置すると、パネルが断熱の働きをするので、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことも可能で、エアコンに頼らなくても快適に過ごす事ができます。

スポンサードリンク

Copyright (C) ECO エコ net All Rights Reserved | HOME | お問合わせ | プライバシー |