ECO エコ net

eco エコの基礎知識

省エネ

地球の深刻な環境問題によって、世界中でecoエコに対する取り組みが行われています。ecoエコの一つに、省エネという取り組みがあります。省エネは、消費するエネルギーをより少なくして、同じような効果を得ることを言います。

省エネは個人で出来る事から、企業レベルで取り組む事など、出来ることなど色々とあり、日々の生活において工夫していく事で、簡単に行えることがたくさんあります。

地球では、世界的な石油危機が起こった際に、このままではエネルギーに利用できる資源が無くなってしまうとして、エネルギーの抑制が迫られましたが、現在は、地球温暖化や大気汚染といった地球環境問題によって、省エネルギーが改めて強調されています。まずは、個人や家庭の範囲で取り組める事から行っていく姿勢が大切です。

現在、国ごとによる一人当たりのエネルギー消費量は、アメリカやカナダでは8.0t、隣の韓国は4.3t、日本でも4.1tのエネルギーを消費しています。日本はエネルギー消費量が、世界平均の3倍もあり、日本の省エネが求められています。日本のエネルギーの97%は地球資源の化石燃料で、日本人文明が便利になっていくにつれ、どんどんエネルギーを浪費しています。

石油などの化石燃料はいつまでもわき出るのではなく、限りのある資源です。このままでは、将来的には確実にエネルギーは不足し、環境破壊が進行してしまいます。資源やエネルギーの使いすぎに一人一人が関心を持ち、限りある資源をいかに上手く利用するか、省エネをおこなう必要があります。

スポンサードリンク

Copyright (C) ECO エコ net All Rights Reserved | HOME | お問合わせ | プライバシー |