ECO エコ net

家庭で出来るeco エコ

CO2削減とeco

テレビやエアコンの消費電力を1日に1時間減らすと、金額的には3000円にもなりませんが、削減したCO2に換算すると、年間で10kgは軽く越す事になり、金額では達成感もあまりないかも知れませんが、eco エコの為にも節電する事が求めれます。

世界中でCO2の削減が言われているのは、地球温暖化による環境問題が深刻化している為です。家庭におけるCO2の排出量の削減は、1家族では微々たるものですが、何世帯もeco エコに関心を持ってるeco エコを行ってくれたら、明らかにCO2の量は変化してきます。

家庭には、CO2を削減する余地のある部分が多くあり、少しずつでも実行する事で、確実にCO2は減少していいます。まず、家族はなるべく同じ部屋で過ごすようにし、暖房と照明は1つの部屋で済むようにします。家族が別々の部屋で過ごしていると、家族の分だけCO2も増えていきます。

長期間使用しないコンセントは元から抜き、待機電力に電力を消費されないようにしましょう。もし、昼間は誰もいない場合は、テレビのコンセントも元から抜いてしまって問題ないでしょう。家族が多いと冷蔵庫の中身も、物が詰め込まれて電力をさらに使ってしまうので、冷蔵庫の中身は余裕がある位にし、効率よく冷やしてマメに買い物に行きましょう。

買い物行くときも、車を使うより自転車や徒歩の方がCO2の排出量を抑えて、eco エコには効果的です。家族で気をつけあい、無駄な電力を消費しないようにすれば、多くのCO2が排除できます。

スポンサードリンク

Copyright (C) ECO エコ net All Rights Reserved | HOME | お問合わせ | プライバシー |