ECO エコ net

家庭で出来るeco エコ

節水でecoエコ

日本は全国どこでも、蛇口をひねれば水道から、簡単に水が流れてきます。この為、何が無くなっても水は無くなる事はないと考えている人が多くいますが、水も限られた資源の一つである事を忘れないようにしましょう。

節水は地球の温暖化を促進するCO2を、削減する事ができ、節水も一つのecoエコなのです。水には電気は流れていませんが、ダムから水を汲みあげて、各家庭の水道に向かっています。この為、水道を捻って水流すだけでも、電気が使用されてCO2が発生しているので、節水はecoエコになるのです。歯磨きや顔を洗う時や、炊事の際には水を出しっぱなしにしない等で、十分節水は行えます。

水に関するecoエコで、家庭で行える事はまだあります。温暖化による水質の変化や紫外線を浴びる事になったといった要因以外にも、家庭用排水による水質汚染の問題もあります。

生活排水には、台所や洗濯で使用するものからトイレなど、様々な場所から排出されますが、特に台所は、食べ残しを流したり、食器を洗うために合成洗剤を使用することなどは、川や海を汚染しています。このように、便利だから、と言って人間都合ばかりで資源を消費していると、地球環境は悪化してecoエコとは程遠くなってしまいます。

水のありがたさを人間が理解して、大事に水を使う事がecoエコにつながります。地球には海が多いので、飲み水も豊富にあるように感じてしまいますが、海の水は塩分が濃いので飲む事は出来ず、実際に地球で飲む事のできる水は、全体の1%もありません。一人一人が水の大切さを理解して、ecoエコをおこなう事が大切です。

スポンサードリンク

Copyright (C) ECO エコ net All Rights Reserved | HOME | お問合わせ | プライバシー |